株式会社大黒屋 大黒屋は東京都東村山市の建設設計会社です。

  • TEL:042-397-0311 10:00~17:00(祝祭日定休)
  • お問い合わせ
  • よくある質問
  • facebook
  • instagram

木づつみブログ

ZEHの家、構造見学会でした。

2018.11.13

こんにちは、広報のKです。

 

先週末、
ZEHの家の構造見学会でした。

たくさんのかたにご来場いただきまして、ありがとうございました。

 

ご協力いただきましたO様邸は、
果樹のなる木がたくさん植えられていて、
この時期、たくさんの実がなって華やかです。

こちらは、きんかん?かと思っていましたが、
小みかんなのだそうです。

むくとちゃんと小さいミカンなのだそうですよ。

 



私にとっては、初めてのZEHの家の見学会でしたので、
事前にZEHの勉強もしたのですが、
む、難しい~。

ちなみにZEHとは、
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、
ゼロエネルギー住宅という意味だそうで。


ここ1年くらい、SW工法を学んできた私としては、

正直、SW工法とのチガイがわかりません!


SW工法のお家もすっごい高性能なお家なので、
ZEHの家との差が付きづらいのです…。

とりあえず、私でもわかる差はふたつだけ……。

 

 

●断熱材の厚さが厚い!
普通のSW工法は →65ミリ
ZEHの家は →100ミリ


二倍くらいの厚さになり、より高気密になります。

高気密さを表す数値をC値といいます。
C値は小さければ小さいほど、隙間が小さくなります。

ちなみにO邸はC値が0.28と、好成績です。
(このあたりの地域は5.0が基準と聞くとこの数値の破格差がわかるかと思います。)

●窓ガラスもサッシも高性能!
やっぱり一番熱が逃げていくのは、窓ガラスとサッシからなのだそうです。
その部分を高性能にすることで、熱の逃げにくい快適な空間が作れます。

O様邸仕様の、サーモスXという商品は、

ガラス部分は2枚の複合ガラスです。
しかも2枚のガラスの間に熱伝導率が低いガスが入っているので、
断熱性能がアップ!
もはやただのガラスではありません!

サッシ部分はアルミと樹脂の複合サッシで、
このサッシは、外側が“アルミニウム”、内側が“樹脂”でできているのが特徴です。

室外側は耐候性の高いアルミ、室内側は断熱・遮音効果の高い樹脂、という構造にすることで、風雨にさらされる外側の劣化を防ぎつつ、部屋の断熱性や防音性を高めることができます。

と、書けばかくほど素晴らしい性能…。

ただ、やっぱり分厚く、ちょっと重くなります。

 

その他には、

国の決めた審査が数々ある…、
そんなイメージのZEHデス。

モットベンキョウシマス…。

ページの先頭へ戻る