株式会社大黒屋 大黒屋は東京都東村山市の建設設計会社です。

  • TEL:042-397-0311
    10:00~17:00(祝祭日定休)
  • お問い合わせ
  • facebook
  • instagram

木づつみブログ

2/7(火)開催!お医者さんと建築士が語る健康セミナー

2023.01.16

こんにちは。今日は朝から雨が降り、寒い1日ですね。
ニュースではインフルエンザと新型コロナの同時感染が話題になったりしていますね。
お家の中が寒いとヒートショックなど様々な病気のリスクが高まります。

お家づくりと住む人の健康は切っても切り離せない関係です。
イギリス保健省の報告では、冬の室内は21℃が適温で、それ以下だと様々な疾患のリスクが高まるという結果が報告されています。
気温18℃くらいから健康リスクが現れはじめ、16℃では呼吸器疾患への影響があり、12℃では血圧が上昇、心臓血管疾患のリスクが高まります。なお、5℃まで下がってしまうと低体温症をおこすハイリスクレベルになります。日本の住宅で5℃の室温はまれだと思いますが、それでも部屋によって大きな室温差が生じているのではないでしょうか。
光熱費がなどの値上がりラッシュもあり、省エネにつながる住宅の断熱性能についても関心が高まっています。
木づつみのつくる家は高気密・高断熱の高性能住宅で、エアコン一台で家中暖かく冬でも素足で過ごせます。
その暖かさは木づつみのリノベーションモデルハウス「築50年のNEWリノベ体感ハウス」でご体感いただけますのでぜひ、ご予約の上ご来場下さい。


2023.2.7(火)にお医者さんと建築士が語る「健康セミナー」が開催されます!
省エネで健康に暮らせる暖かい家づくりについてのお話しです。

医学の面からは、医師・石原内科クリニック院長 石原 新菜 さんに
〇 体の冷えが健康に与える影響と対処法
〇 自然治癒の力で病気を治す
〇 病気になりにくい健康法などについて

建築の面からは、一級建築士・省エネ診断士 清水  雅彦 さんに
〇 家が寒いとこんなに危ない
〇 住宅の断熱性能と健康の関係
〇 健康を保つための住まいづくりなどについてお話していただきます。

ご興味のある方、ご参加希望の方は1/20(金)までに大黒屋までお問い合せ下さい。
皆様のご参加をお待ちしております。

ブログ最新記事

アーカイブ

ページの先頭へ戻る