株式会社大黒屋 大黒屋は東京都東村山市の建設設計会社です。

  • TEL:042-397-0311 10:00~17:00(祝祭日定休)
  • お問い合わせ
  • 体感ハウス見学予約
  • facebook
  • instagram

木づつみブログ

百才(ももとせ)がテレビで紹介されます!

2020.10.15

J:COMさんの「長っと散歩」で百才が紹介されます!
各市の市長さんがJ:COMのアナウンサーさんと自分の市を歩き、まちの魅力や市民を紹介する「長っと散歩」ですが、新型コロナの影響で街歩きが出来ず、現在はリモートでの紹介となっています。
東村山の渡部尚市長が、市内にある3つのシェアオフィスを紹介し、久米川の「結(結び)」さん、東村山東口の「ココットオフィス」さんとともに「百才(ももとせ)」も紹介して頂きました!
放送は10月16日から10月いっぱいだそうです。放送時間は曜日によって異なるそうですのでJ:COMを視聴できる方はぜひご覧ください。



縁ひらく庭 百才[ももとせ]「東村山の空き家が“えん”ひらく庭に。」をコンセプトに、空き家だった古民家「川島邸」を改装、2棟の古民家にシェアキッチン・ブックラウンジ・アトリエ・カフェスタンドのある文化複合スペース。

府中街道沿いのお不動さまの隣にひっそり佇む2棟の日本家屋。数年間空き家だったこの場所が、令和元年に再び息を吹き返しました。
きっかけは、家主の川島さんが弊社に建て替えの相談に訪れ、趣のあるこの場所をうまく活かせないかと考えたことから百才は始まりました。
母屋は築60年、離れは築30数年。ふたつの建物の年齢を合わせると、間もなく100歳になります。

百才

スペースの名前「百才(ももとせ)」は100年、100歳という意味。
ものづくり、まちづくりに関わるたくさんの才(能)が集まり、文化を育むターミナルとして、まちの人の拠りどころとして、世代を引き継いでこの空間資源が続くようにと願いを込めて名付けられています。

縁ひらく庭 百才[ももとせ]建物の構成
母屋:コミュニティスペース:本や人に出会える、くつろぎの場
   アトリエ&ギャラリー:和紙造形と青いもの「紙と青」
   コーヒースタンド:小さなコーヒースタンド
   ハチコク社オフィス:まちにひらかれた編集室
   シェアサイクル:サイクルツーリズムの拠点
離れ:木づつみのえん
   1階シェアキッチン:日によって顔が変わる、飲食店許可付きシェアキッチン
   2階ショールーム&ショップ:豊かなライフスタイルを提案



そして百才の木づつみのえんのお隣の天王森不動尊。百才の隣に立つ、赤い鳥居。
「天王森のお不動様」の愛称で親しまれています。
天王森のお不動様は古くから「病気平癒・厄除け」のご利益があるとされています。
その昔、この地域に疫病が発生した際も不動明王の見守りにより事なきを得たそうです。

お不動様

お札を写メする「写メお守り」が領布されていますので、このコロナ禍でご利益がありそうです。
お不動様にお参りの際は、是非隣の百才にもお立ち寄りください!



そして昨日、お不動様に「モヤモヤさまぁ~ず」の撮影でさまぁ~ずさんが来ていました!!
11/1(日)放送予定ですのでチェックしてみてくださいね。



 

ブログ最新記事

アーカイブ

ページの先頭へ戻る