株式会社大黒屋 大黒屋は東京都東村山市の建設設計会社です。

  • TEL:042-397-0311 10:00~17:00(祝祭日定休)
  • お問い合わせ
  • 体感ハウス見学予約
  • facebook
  • instagram

木づつみブログ

毎日を安心・快適に 採風雨戸のある暮らし

2020.07.20

雨戸を閉めたまま視線を遮りながら、風と光が取り込める「採風雨戸」。
風通しを良くすることで体感温度が下がり、これからやってくる夏をしのぎやすくします。
全閉も可能なので台風などによる危険な飛来物からお家を守ることができます。

先日、4年程前に採風雨戸をキッチンの窓に設置されたK様にお話を伺いました。



Q どんな時に使用されていますか?
A 朝起きたらすぐに半開の外が見える角度にします。雨戸と対角の窓も開けると風が通り、快適です。

Q 夏の日差しはカットできていますか?設置前と比べ涼しさや、エアコン効率はいかがでしょうか?
A 午後からの西日がきつかったのですが、気にならなくなりました。西日がカットできるので室温の上昇も抑えられます。
その分エアコンの効きも良いと思います。

Q 外からの目線(プライバシー)は気になりますか?
A 室内から外は見えますが、外から室内は見えないので気になりません。

Q 昨年は台風がたくさん来ましたが、台風時の雨・風は大丈夫でしたか?
A 風の強い日でも半開にしていて危ないということはありません。台風時はルーバーを全閉にすれば雨も風も音も大丈夫でした。

Q 防犯性に不安を感じたことはありますか?
A 外から見ると閉まっているように見えるので全く感じたことはありません。

Q 採風雨戸、設置してよかったですか?満足されていますか?
A 雨戸を閉めたまま外が見られて、換気もできる。こんな便利なものはありません。フルに活用しています!



K様は採風雨戸を設置された窓に、二重窓のインプラスも付けられているので防犯・防災効果も高まります。
新型コロナウイルスと共存する新たな生活様式の実践が求められている今、心地よい採風で新鮮な空気を室内に取り込める採風雨戸で安心・快適な毎日を過ごしませんか?

ブログ最新記事

アーカイブ

ページの先頭へ戻る